スポンサーサイト

★★★Bauhaus.FBページ★★★      
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24時間換気システム

★★★Bauhaus.FBページ★★★      
こんにちは!
木村雅です!(^^)!

少し前ですが、24時間換気システムの研修に行かせて頂きました。

今日は、いまや快適な暮らしに欠かせない24時間換気システムについて少し…

最近では、24時間換気システムという名前を聞いたことがある方が
多くなってきたのではないかと思います。

24時間換気システムとは
室内の空気をファンなどの機械を使って2時間に1回、家中の空気が入れ替わるよう計算的に換気して、
24時間、常に新鮮な空気を維持するためのシステムです。

2003年には建築基準法が改正され、24時間換気システムを設置することが義務づけされました。
建築基準法では、↑にも書いた通り2時間に1回家中の空気が入れ替わる換気量を確保しなければならないと定められています。

換気量が少なすぎると、健康に悪く、
逆に多すぎると、冷暖房のロスが大きくなってしまいます。

自然換気だけに任せていると、
換気量は天候によって大きく影響を受け、適切な換気量の確保は不可能です。

ですから、24時間システムは
健康な暮らしと省エネのためには、必要不可欠なもの!

24時間換気システムの方式には、
第一種換気から第三種換気までの3種類あります。

IMG_0496[1]

☆第一種換気
 給気と排気の両方にファンを使って、強制的に換気するタイプ。

☆第二種換気
 給気にファンを使って強制換気をして、排気は自然換気するタイプ。
 室内の気圧が屋外よりも高くなるので、室内にホコリなどが入りにくい。
 そのため、病院の手術室や精密機器の製造工場などで使われている。

☆第三種換気
 給気は自然給気で、排気にファンを使って強制換気するタイプ。
 最も一般的に使われている方式です。

研修で各メーカーさんが、口を揃えて言われていたのがメンテナンスがとにかく重要❕

ということで、我が家も約1年前に掃除して以来してない…と思い
給気口の蓋を取ってフィルターを見てみると…(我が家は第三種換気をつけています)

IMG_0373[1]

フィルター

やっぱり、真っ黒(ーー;)
それだけ、汚れている空気が入ってきている証拠ですね❕
このフィルターがチリやホコリ、今話題のPM2.5などの有害物質を室内に通さないようにしてくれています。

これを見て、24時間換気システムがなかったら
計画的換気がされてなかったらと考えたら、ゾッとします(>_<)

しかし、どんな高性能フィルターでも長い間放っておいては効力を維持しません。
なので、適切なメンテナンスと交換がとても重要!

早速、水洗ました。
IMG_0497[1]

軽く押し洗いした程度でここまで綺麗に☆

すでに、マイホームを建てられている方はこれを機会に
是非ご自宅の24時間換気のメンテナンスを
してみてください(^^)/

そして、今から家づくりをお考えの方は
安心で安全な暮らしをしていくうえでの抑えておきたい
重要なポイントだと思います!(^^)!




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。