スポンサーサイト

★★★Bauhaus.FBページ★★★      
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地確認

★★★Bauhaus.FBページ★★★      

こんにちは、武谷です。(^_^)


先日、建築家の小川先生とのM様邸の現地確認に行って参りました!


IMG_4977.jpg

IMG_4983.jpg

IMG_4982.jpg

IMG_4974.jpg


この日は事前に行った現地調査の資料や、お客様の情報を踏まえた上で、

境界や高低差、日当たりについてなど、実際に家が建つ土地のことはもちろんのこと、

その他にも周りの環境や注意すべき点など、その土地の持つ特徴を

実際に周辺を歩いたりしながら改めて確認していきました。

現在は開発が終わったばかりで他に家は建っていないのですが、

建築家の先生は実際に家が建ったときのことをイメージしながらプランされるので、

こういった事前確認がとても重要になってきます。

今後、私もM様の打ち合わせに参加させていただくので、

M様の理想の家が出来上がっていく過程を、いっしょに楽しみながら

お手伝いさせていただきたいと思います。(^_^)

スポンサーサイト

家をつくる

★★★Bauhaus.FBページ★★★      
津川です★

只今、第一回目建築家打合わせがスタートいたしました☆
R+houseの考え方を熟知したアトリエ建築家と呼ばれる方との”一点モノの家づくり”


architect__img.png


ゴールデンウィークも近づいてきて、最近では住宅のチラシやイベント情報などをよく目にします
子供が喜ぶキャラクターや夏祭りのようなイベントも
結局は家を売ることが目的でしょう

私たちは”家を売る”という目的ではなく、
”家はつくるモノ” だと考えています。
BAUHAUS.が大好きで、BAUHAUS.で家を建てたいと願う人だけの
家をつくりたいのです。。。
そして一生に一回の家づくりを後悔のないように

結局のところ、家に住むのも住宅ローンを払っていくのもお客様
決めるのはお客様です
私たちは住宅づくりのプロとして、良い家とはどうあるべきかを発信していくだけです

家を売れば終わりだと思っている住宅の営業マンも多いかと思います
BAUHAUS.で建てたいと願う人の家づくりは、そこで終わりではなく、そこからがスタートです

お金をかければ、違法建築でない限りどんな家でもできます
果たしてそれが本当に必要なものでしょうか
お金が無制限に大丈夫と言う方はフルオーダーが向いているかもしれません
これからは、良い家をなるべく安くつくれる工務店、
尚且つ燃費のいい家の時代になっていくでしょう






屋根について

★★★Bauhaus.FBページ★★★      

こんにちはスマイリー郡山です(^^)/

・今回は部材について

皆様ガルバリウム鋼板をご存じでしょうか??

IMG_20170328_133524.jpg


上記写真になります。

ガルバリウム鋼板とは

アルミニウム55%と亜鉛合金メッキを鉄板に溶融させメッキ層を持たせた金属系の鋼板になります。

耐久性の高さから近年注目されている素材になります。

特徴として

➀フッ素とアクリル樹脂による耐食性

②色褪せが少ない優れた耐候性

③強靭な塗膜の優れた耐酸性

④人や環境に配慮したJIS認定のクロメートフリー

➄遮熱顔料を使用し、赤外線の反射で日射による鋼板表面温度の上昇を抑える遮熱性


上記が弊社が採用しております。「ガルバ」の特徴になります。


特に注意が必要な点として

4番について、鋼板の防錆、耐食性向上を目的に今まで六価クロムが広く使われてきたのですが

六価クロムとはアスベストと並ぶ発がん性物質になりますので

一概にガルバを使用するといっても中身はかなり違いがあります!!

ガルバを使用しているだけでなく、どういった顔料で仕上げているかも重要ですので

ご確認をお勧めします!!

弊社使用のエコグリーンシリーズは六価クロムを使用しないものになり

塗膜保証15年になりますので、塗り替え等の

メンテナンス費用も抑えた高耐久性の部材になります!!

見た目もお洒落でメンテナンスも容易なガルバを標準仕様にしております!!

本日のお客様は…???

★★★Bauhaus.FBページ★★★      
こんにちは!福嶋です^^

本日お施主様が、バウハウスに
お子様を連れて遊びに来てくださいました😄☀

17523040_1449253398419076_907469488441702400_n.jpg

自分の顔よりも大きいエビせんを2枚ペロリと食べてました(笑)

17553563_1449253378419078_36488770367258833_n.jpg

下のお子様はにこにこ笑うようになっていて
とても癒されました(n*´ω`*n)

そしてお施主様は……
いろいろお手伝いをしてくださいました✨

17522582_1449253915085691_3844674001970091113_n.jpg


20170327_152307.jpg

1日じゃ無理かなあと思っていたことも、すぐ終わることができました!
ありがとうございました(;_;)

打ち合わせが終わって、なかなかバウハウスのオフィスへ遊びに行けてないな~
皆に会いたいとおっしゃっていたお施主様…
今日は本当に来てくださって、わたしたちスタッフもとても嬉しかったです。

もうすぐお引っ越しされるのですが、
こういう家具を買ったよ!など、いろんなお話をしてくださり
あっという間に時間が過ぎてしまいました!(^^)!
お家ができたらバーベキューをしましょう!!とも言ってくださいました(T_T)
お家が完成したら、今度は私たちが遊びに行かせていただきますね(笑)
完成までもう少し…楽しみにしていてくださいね!!


お気軽に皆様もバウハウス.へいらっしゃってくださいね☺
お待ちしております(^_^)★







賢い家づくり勉強会・・みなさんが気になることは?

★★★Bauhaus.FBページ★★★      

おはようございます。

広報の水洗です。


昨日、玉名文化センターで
賢い家づくり勉強会を行いました。

お客様のアンケートを許可を得て
少し紹介させていただきます。

170327blog4.jpg
170327blog3.jpg
170327blog2.jpg
170327blog.jpg


170327blog3 -2
170327blog2 -2
170327blog2 -2

やはり、皆さん気になるのが「予算」ですね。

一言で予算と言っても「いくらくらいの家が建てられるか」だけでは、ありません。

銀行が貸してくれるお金」と「無理なく返していけるお金」は違います。

実は住宅ローン破産者(住宅ローンを借りて払得なくなってしまった人)は
年間、約1万人もいるのです。
※H26年度
日本弁護士連合会:消費者問題対策委員会「2014年破産事件及び個人再生事件記録調査」より



今は金利が安いので、借り時という声をよく聞きます。

確かに金利が高いよりは借りやすいと思います。
しかし、よく考えずに「とりあえず今は返せそうだから借りてしまえ」では
あなたも、破産者の1万人の中に入ってしまうかもしれません。


では、どうすれば良いのか?

住宅会社(パートナー)に、しっかりと資金相談してもらう。」

ことです。

もし、お気に入りの住宅会社が
「あなたの収入なら、最大○○円は貸してくれますので、借りましょう」
「少し無理してでも今はご夫婦で働いているし大丈夫ですよ」
「資金計画ですね。では銀行に仮審査通しますので必要書類を出して下さい。」

こんなことを言うようでは、その住宅会社では建てない方が安心かもしれません。

今の収支・将来の収支・養育費・家族のレジャー・家族の成長に伴う必要資金・・

そして定年後のローン残債等。

買う時、だけでなく買ってからも
すべてを考慮して、資金計画を行ってくれるパートナーと
安心できる家作りをしてください。

家へのこだわり

★★★Bauhaus.FBページ★★★      
津川です★

先日BAUHAUS.業者会が行われました。
DSC_0214.jpg

棟数も増えてきましたので、現在の施主状況や細かい打ち合わせを行います。

DSC_0210.jpg

1つの家ができあがるまでには、たくさんの方が携わります
誰か1人でも手を抜いては良い家は絶対にできません

一番は施主様のためですが、私たちはこの業者会を非常に大事にしています
一番見えないところですが、見えない部分が大事です!!


普段は優しい方ばかりですが、仕事モードへの切り替えには毎回驚かされます
それだけ、BAUHAUS.の家が大好きで、自分の仕事にこだわりを持ったメンバーの集まりだからです
DSC_0213.jpg


こだわりを持って仕事をしているかどうかは、全て家に現れます
よく家を観察してみてください
細かなディティール
綺麗に片付いた現場
見る人がみればスグに分かるはずです。。。。

ビルドマスターとは??

★★★Bauhaus.FBページ★★★      
こんにちは!永田です

すっかり暖かくなってきましたね。桜の時季が待ち遠しいですね

さて、皆様は”ビルドマスター”という言葉をご存知でしょうか?
私は、BAUHAUS.に勤めるまで聞いたことがありませんでした。

ビルドマスターというのは…建築情報流通サイトの名前で、こんなトップページのサイトです。
BMS.jpg

BAUHAUS.では、このサイトを利用してお客様の建てる家の情報を書類だけではなく、WEB上にも保管しています。
(きちんとID、パスワードで管理されています。)
こうすることで、お客様の家の資産価値を守ることができます

これからは、人口の減少などの影響で、現在建っている家が余り始め、中古住宅の競争も激しくなることが予想されます。
今、新築をお考えの方にとっては、建てる家を売ることなんて考えられないかもしれません。

ですが、急な転勤ややむを得ない事情で、手離さなければならないことがあるかもしれません。
そういう場合に限らず、お子様に残すにしても、資産価値は高いに越したことはないですよね!

〇家を建てる前の地盤調査の報告書
〇地盤が強固なものでなかった場合は、地盤改良の報告書
〇地盤保証書
構造計算書
〇Ua値(断熱性能を表す数値)の計算書
〇C値(気密性能を表す数値)の測定報告書(実測値)
など、これらは保管されている書類のごく一部です。

ハウスメーカーによって、どこに力を入れているかは、様々だと思います。

一生に一度の家づくり、どこのハウスメーカーが自分たちの建てたい家に合っているのか、
しっかり見極めて、後悔のない家づくりをしてくださいね


今週末3/26㈰10:00~玉名市文化センターにて、後悔しない為の賢い家づくりセミナーを開催いたします。
※4/23㈰にも10:00~サンライフ熊本にて開催いたします。
ハウスメーカーを見極める知識を付けるには、ぴったりのセミナーです!
たくさんのご予約をいただいており、空きはわずかとなっております。
お早めにご予約ください。
詳しくは、下記よりご覧ください
BAUHAUS.インフォメーション

スタッコフレックス

★★★Bauhaus.FBページ★★★      
こんにちは!
書いていたブログが2回も消えてしまい
心が折れかけた福嶋です(笑)


皆様は、米国で開発された超弾性塗り壁材
スタッコフレックスをご存知ですか?

従来の塗り壁材で発生していたひび割れの問題
スタッコフレックスが持つ伸縮性能により
最小限に抑えることができます。


他社製品の塗り壁材は、アクリル樹脂は本来
非常に硬いアクリルポリマーに可塑剤(かそざい)を
混ぜて柔軟性を持たせ、加工をしやすくしています。
ですが、可塑剤は紫外線に弱いため、時間の経過とともに
アクリルと分離してしまい耐久性と柔軟性を失ってしまいます。
骨材は、鉄分を含んだシリカサンドや大理石等なので
腐食しやすく比重が高いために弾性に限界があります。

しかしスタッコフレックスは可塑剤を含まない純度100%の
独自配合のアクリルポリマー
を使用するため耐久性や
柔軟性を半永久的に維持
することができます。
また、骨材には純白で混じり気のないカルシウムサンド
使用しているため、腐食し難く劣化を最小限に抑えることができます。

寒帯~熱帯、どの気候条件下でも優れた耐候性を発揮します。
通気性・耐損傷性・防火性・防水性に優れています。
長期間安心して美しい外壁を維持することができます。

カラーも豊富です😊
WS000005.jpg


バウハウスのスタッコフレックス施工事例▼
_DSC6811.jpg

こちらはオーナー様宅になりますが、内覧可能物件です。
096-346-0230までお問い合わせください。


東区西原 N様邸撮影

★★★Bauhaus.FBページ★★★      

こんにちは!

広報の水洗です(o^^o)


本日は東区西原のN様邸の雑誌撮影に
行ってきました!






学生の時からインテリアが好きな、ご主人。
綺麗好きで収納上手な奥さま。
楽しそうにお家の中を駆け回る子供たち。

本当に素敵な住まいでした。



掲載の雑誌は6月発売予定です。
近くなったら、お知らせしますね(^^)





家=??

★★★Bauhaus.FBページ★★★      
こんにちは津川です★

家=??


家と聞いて、皆様は何を最初に思い出されますか?
私は”家族を守るためのもの”だと思います。
「家」は、家族を守るためにあるものですので、何をさておいてもまずは構造です。
ところが、お客様の大半はこの構造面を疎かにしています。
お客様もそうですが、建築会社でさえも構造を疎かにしているなと度々感じる現場があります。

自分が家を建てるとして。。。
DSC_0643.jpg

DSC_0646.jpg


sP1070748[1]


1枚目と2枚目の配筋が当たり前だと思われている方!!!
危険です!!

3枚目の一番下の写真のような配筋なんて至る所で見かけます。
どの配筋にせよ、あなたの家は建ってしまいます
配筋が終われば次は基礎をつくるため、コンクリートを流しいれます。
一瞬にして、配筋の部分は見えなくなりますよね
分からなくなるところは疎かにしていいのでしょうか?


今やパソコンのクオリティーが上がり、たくさんのシステムが普及する中、
そのシステムで判定OKならば、何もされずに簡単に家が建ってしまう時代です。
単純なチェックしかしていない会社がほとんどで、構造計算なんてしていません。


BAUHAUS.では1棟1棟、構造計算をし、これでもかといった構造チェックを行っています。
確かにコストがかかることかも知れませんが、そこはケチる部分では無いと考えています。
目に見えないところだからこそ、私たちは最も大事だと考えています。


お金をケチるのであれば、私は最も効果的なのは家の大きさだと思います。

人生にはどんなハプニングがあるかわかりません
大きな家が良い時代はもう終わりました。


今からは、健康と財布にやさしい高性能住宅の時代です




『家=家族の健康と安全』 
そんな考えを持っている方、是非一度お話を聞きにきてみてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。