スポンサーサイト

★★★Bauhaus.FBページ★★★      
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BAUHAUS.CM!!

★★★Bauhaus.FBページ★★★      
こんにちは永田です!

皆さん、現在KKTで放送中のBAUHAUS.CM!!
もう観ていただけましたか?

放送される時間帯が決まっていないので、実は私もまだ2回しか見たことがありません・・・。

今週末12/3(土)、4(日)に構造見学会開催のN様邸、先日3回目の打ち合わせが行われた高平モデルの設計をしてくださる小川真一郎先生にもご協力いただいて、とても良い感じに出来上がっています♪

見逃している方もたくさんいるようなので…BAUHAUS.のホームページにUPしました!!

ぜひ、ご覧くださいね

BAUHAUS.CM閲覧ページ

構造見学会のお知らせはこちらです。
スポンサーサイト

4号特例について

★★★Bauhaus.FBページ★★★      


こんにちはスマイリー郡山です(^^)/

最近、寒くなりましたね!
体調を崩しやすいとおもいますので、皆様体を暖かくして休まれて下さい!


今回は4号特例について

下記写真は日経ホームビルダー6月3日の1ページになります。

熊本地震後2ヶ月後の記事になります。

家づくりスケジュール表


皆様4号特例というものをご存じでしょうか?

こちらの記事の通り木造の平屋と2階建ての住宅には審査を省略する建築基準法の規定があります!

現在、建築確認の審査を簡略化するために役所への書類(構造)提出をしなくてもよいということになっています。

木造の平屋と2階建ては構造の安全性において役所のチェックが行われていません!!

ですので、法令に則って細かく安全を確認していない住宅会社が存在し、今回の熊本地震で比較的新しい家でも

全壊してしまった住宅があります!

皆様も住宅をご検討される際にどういった安全確認を住宅会社がおこなっているか、確認されて下さい!

例えば、構造計算書を見せて頂き何十ページにもわたり計算されているのか?

偏心率は0.15以下で計算されているか?(数値が小さい程詳細に計算されてます)

層間変形角は1/200以下で計算されているか?(分母が大きい程詳細に計算されています)

こういったことを確認されて下さい!

住宅に関しデザインや設備に目がいきがちですが、構造の中は建ってしまった後

かなりのコストをかけない限り、容易に変更することは不可能です!

ですので、目に見えない部分も気にしてください!!!

温度差

★★★Bauhaus.FBページ★★★      

こんにちは。福嶋です!
この前まで、11月なのに暖かいなーと思っていましたが
最近、寒くて寒くてなかなか布団から出れません(笑)

お風呂に行くのも寒いし、トイレに行くのも寒いです…
そんな家の中の急激な温度差がもたらす身体への悪影響のことをヒートショックといいます☝
急激な温度変化により、血圧が大きく変動することで、失神や心筋梗塞、脳梗塞などを起こすことがあります。
暖房が効いた部屋から寒い廊下やトイレへ行くときに、「ブルブルッ」としませんか(*_*)?
 
室温の急激な変化から体温を調節するために、筋肉を震わせて熱を作っています。
同時に、体の表面から熱が逃げないように血管が収縮し、血圧や脈拍が上がります。
 
リビング→廊下・脱衣所→浴室と室温が低下しますが、この温度差が大きいほどヒートショックは起こりやすいです。
さらに熱いお湯に入った瞬間にも熱い刺激で血圧は上昇しますが、温まり始めると急激に血圧は低下します。
この血圧の急激な変化(乱高下)が危険です⚡
 
高血圧や糖尿病、脂質異常症など動脈硬化が進行した高齢者では、血圧の上昇で心筋梗塞、
脳梗塞や脳出血など(病死)、血圧の低下により意識を失うことで溺死などを起こす原因となります。
 
特に冬場の冷え込んだトイレ・洗面・浴室など、極端な温度差がある場所は注意が必要ですよ!
なので、こういうこともきちんと知って、お家選びもしていきたいですね^^
そして今週どうして暖かいのかなど、お家の秘密が分かる構造見学会を開催します!

12月3日(土)4日(日)です!
ぜひ皆さんいらっしゃってください★!!
living_1203_zen3.jpg



現場の安全・安全パトロール

★★★Bauhaus.FBページ★★★      

こんにちは★

広報担当の水洗です。


先日、N様邸K様邸の2物件の安全パトロールを行いました。


安全パトロールというのは、その名の通り
安全に現場が進んでいるか確認するものです。

15109605_1325725030771914_3644132063134051901_n.jpg

15232046_1325725027438581_959157279634411818_n.jpg


”危険”というのはいつも

つねに身の回りに潜んでいます。
それが ”油断” をすることで顔を出し
取り返しのつかない事態になったりするものです。

そうなると会社もよくない、もちろんお施主様にも迷惑が掛かります。

そうならない為に、大切な安全パトロール!!

何も指摘がないのが1番ですが、、

指摘があったところを、改善して

よりよい現場へと改善することが重要です。

毎回、安全パトロールをすることで気を引き締め直し”安全第一”で良い家を作っていきます!

目に見えないところ

★★★Bauhaus.FBページ★★★      
こんにちは津川です☆


突然ですが。。。。

家づくりは一生に一回の方がほとんどですよね
期待いっぱいで、これから立派な家を建ててくれるのを
とても楽しみにしている方は多いのではないでしょうか?

夢のマイホームですもん
私だったら、毎日ニヤニヤがとまらないことでしょう(笑)(。-_-。)

しかーし!!!!!!!
立派な家が建つ隣で、
こんなことになってたら、どう思いますか?
DSC_0411.jpg

家が建つまでだから!

見えないから大丈夫?

良い家づくりを本気で行っているところの現場をみてみてください

その違いは一目瞭然

お家も目に見えないところが大事なように、
現場も目に見えない部分にこそ
住宅会社の想いやこだわりがみえてくるものです
誰が見ても分かります

建築家と建てる家のメリットその2

★★★Bauhaus.FBページ★★★      
こんにちは★

新ママ広報の水洗です。

最近は寒かったり、暖かかったり変な気温です。

さて、前回に引き続き
私が考える「建築家と家を建てるメリット」シリーズです。

前回は家具配置の話でした。
今回は「家の間取り」です。

まずは、こちらの会話を、お聞きください。


★パターンA★
設計士A:「リビングは何畳ほしいですか?子供部屋は何部屋ほしいですか?」

施主様B:「うーん、リビングは20畳くらい!子供は将来、後1人欲しいから2部屋かしら」

設計士:A「ハイハイ、わかりました。そうしましょう。」


はい!!これ、バウハウス的にはブーーーーーーーーーー!です!


ではバウハウス的、正解の会話はこちらです。

★パターンB★
建築家A:「1日の生活スタイルを教えてください。朝は、何時に起きますか?どのような生活を思い描いていますか?」

施主様B:「朝は6時に起きて朝食をとり仕事に・・・・などなどなど、新しい家では家事を楽にすすめたい・・・などなど」

建築家A:「将来、お子様のご予定は?それは何年後くらい?お子様には、どんな人生を歩んでほしいですか?」

施主様B:「そうね~・・2年後くらいかな?男の子だったら1度は県外に出して自立してほしいわ・・・などなどなど」


はい。まるでママ友とカフェでお茶しているような話ですね^^


さて、これはどちらがワクワクするような家づくりでしょうか??

パターンAの間取りであれば、おそらく私でも描けます。
なぜなら言われた通りにカタチにすれば良いのですから・・


パターンBの場合だと・・こうなります。



建築家のスケッチですが・・私には何が何だか、よくわかりません。

人の動く導線、光や風の入り方(それもその土地の風土、春夏秋冬を考慮したもの)
施主様の生活スタイル。
他、建築家にしか分からない構造やら、なんやらかんやら‥‥

ここから施主様の想いがカタチになっていくのです。


パターンAのように、よく○○畳のリビングがいいわ~と聞きますが
果たして、その根拠はなんなのでしょうか?
子供部屋を作っても、子どもが独立した後は?どう使う?

予算が有り余るほどあって、とにかく広く!!なんぼかかってもOKじゃい!て方は
当てはまりませんが・・

実際、皆さん”予算”という壁は、あります。

根拠は、無いけどとりあえず広いリビング作って、予算オーバー。
その割にリビングの広さを無駄にしている・・・
子供が学生の時は、よかったけど社会人になって子供部屋は年に1回子供が帰省した時に使うだけ。
いつもは開かずの扉・・・



ななななーんて
そうならない為にパターンB!建築家のヒアリングがあります。


何十年後も家族が幸せに暮らせる、世界でひとつだけの家


これって、すっごく「特別」。

だって家を建てるって「特別」なことです。


家づくりを考えてる、全ての方に‥本当に、その家づくりは「特別」ですか?
一生、愛せる家ですか?

161121_blog3.jpg





建築家と建てる家メリットその1

★★★Bauhaus.FBページ★★★      
こんにちは★

広報の水洗です。

突然ですが、みなさんは
新しい家で、どんな生活をしたいですか?

私はリビングにお気に入りのカウチソファーを置いて大きめのテレビで映画鑑賞でもしたいな~

と思います^^

161112_blog2.jpg


が、しかし

いざ家が出来て、さぁ引越し!!


あれ??!ソファ置くと狭い!!(*_*;

こんなこと、結構あるんです。

よく家具屋さんで買ったものを家に持ち帰ったら意外と大きかった・・てこと、ありませんか?


家具の配置計画は家具の寸法だけでなく
「人の通り道」「扉の開閉動作ための寸法」「ゆとりの寸法」「家具と家具との距離」などなど・・
実はしっかりと計画しないと「あらら?」てことになってしまいます。


その点、R+houseの建築家は既存の家具の寸法も取り入れた間取り・家具計画を提示してくれます。
+その家の収納量も把握しベストな収納も作り上げます。


161112_blog.jpg


そうすると、イメージと違う!ということが無く、すんなり家具や荷物が収まります。

もちろん既存家具の寸法・写真撮りはバウハウススタッフが行います。


素敵な家は素敵な生活を、素敵な自分を生み出すことになると私は考えます。
「家を建てて心が豊かになった」

そんな最高の家づくりをバウハウスは提供します^^


では、寒くなって参りました。
早速、私は鼻がグスグスしてきたので即!病院に^^;

皆さんも、お気を付けください。

それでは、よい休日を☆

F様邸を雑誌に掲載させていただきました!

★★★Bauhaus.FBページ★★★      
こんにちは!永田です
寒くなりましたね。皆さま、体調には気を付けて、2016年もあと少し!乗り切りましょうね

今日は、10/31に発売された「住まいの提案、熊本。vol.13」をご紹介します。
こちらです↓
161109-1.jpg

そして、BAUHAUS.施工事例F様邸の掲載ページがこちらです↓
161109-2.jpg

161109-3.jpg

161109-4.jpg

それから、それから!
BAUHAUS.の代表による家づくりの舞台裏コラムも掲載されています
161109-5.jpg

ぜひ、コンビニや書店で手にとって、ご覧くださいね

9月に雑誌に掲載されていたIs様邸の施工事例ページが完成しましたので、こちらも合わせてご覧ください
BAUHAUS.施工事例ページ Is様邸


イベント告知

★★★Bauhaus.FBページ★★★      

こんにちは。福嶋です(^^)

最近ブログの方でイベントのお知らせが出来ていなかったので
今日はイベントのお知らせを…!

今月のイベントは
第25回【後悔しない為の賢い家づくりセミナー】

日時:11月20日(日)
    10:00~13:00
会場:サンライフ熊本 2階大会議室
講師:北島 英雅 氏

(住宅不動産コンサルタント会社)

👶保育士サービス有りキッズルームもございますので安心してご参加できますよ👶

111_A4勉強会_構造見学会5


年内の熊本市でのセミナーの開催は、今月が最後となります!
熊本市の皆様❢
今年最後のチャンスですので、ぜひご参加ください😊
ちなみに12月は
12月11日(日)10:00~13:00に玉名市民会館 第2会議室での開催となります✍


上記広告にも少し告知しておりますが、
【構造見学会】
西川様邸模型01

日時:12月3日(土)4日(日)
    10:30~16:30
会場:熊本市東区西原2丁目

    (詳しい住所はご予約時にお伝えいたします!)

建築家は、バウハウスのCMにも出ていただいている
小川 真一郎 先生です😃
(小川建築設計事務所@山口)


まずは、家づくりセミナーにご参加いただいて、
ご理解いただいたうえで、構造見学会にご参加されることをオススメいたします(*^_^*)


お久しぶりのブログです。

★★★Bauhaus.FBページ★★★      
こんにちは!


お久しぶりの広報
水洗です!!



産休・育休をいただき今月より復帰しました\(^o^)/

ちょうど熊本地震の後からのお休みだったので
忙しい時期に申し訳ないと思いながら
スタッフの、おかげで育児に集中することができました。

またバリバリ頑張っていきますので、皆様
どうぞよろしくお願い致します。


そして本日の午後から
「R+house全国大会」研修を行いました。

全国の加盟店の話を聞くと、私たちも負けてられない!と気合が入ります。
”継続は力なり”目標を達成する力をスタッフ全員で、もっともっと高めていきます。


まずは、ご挨拶まで^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。