FC2ブログ

スポンサーサイト

★★★Bauhaus.FBページ★★★      
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建前工事

★★★Bauhaus.FBページ★★★      こんにちは('ω')ノ
お盆を過ぎて朝夕が涼しくなりましたね☆


朝ウォーキングを始めよう!と気持ちばかりの水洗です!




前回は基礎工事までの工程を書かせていただきましたが・・


さて、基礎が終了したら次は何が行われるのでしょう?



次は・・・



柱や梁を設置していきます。


RIMG1230.jpg

建てに取り付けているものが”柱”です☺


どんどん組み立てられていきます☆

Y邸


そして柱を立てた後に棟木(屋根小屋組の最も高いところに架けられる水平材)を収め、棟上げ完了です(^^)/



   \              /

Y様邸


こうして上棟式が行われていきます(=゚ω゚)ノ




猛暑の中の作業だったため本当に大変だったと思います。。

これから、涼しくなってくれれば良いのですが
まだ先のことでしょうか・・


職人様方々には、今後とも体調に気を付けて進めていっていただきたいと思いました。



では今回は、ここらへんで失礼しますm(__)m
お付き合い有難うございました。




スポンサーサイト

基礎工事の流れ☆2☆

★★★Bauhaus.FBページ★★★      こんにちは( `ー´)ノ

冬より夏が好きです・・水洗です!!



前回は基礎工事前編を書かせて頂きました!



今回は後編です!!



配筋後・・

RIMG1172.jpg




ベタコン・打設

Y様邸2

Y様邸3


ちなみに打設(だせつ)とは、コンクリートを流し込む作業の事です☆


乾燥後・・・



Y様邸4



型枠を作り打設します・・

ブログ


Y様邸6



コンクリートが乾燥し、型枠を解体すると~・・・・







基礎完成です!(^^)!

Y様邸7



以上が基礎工事の全貌です('ω')ノ





基礎工事は住宅が安全であるための超!重要な作業なのですが・・
実は、私このような作業がされていること・・知りませんでした( ゚Д゚)



ブログを書かせてもらいながら
私も大変勉強になりました!



”家を建てる”ということは必ずしも他人事では無いと思います。


どのようにして家が作られていくのか・・

どのような人たちが関わっているのか・・

そこには、どのような想いがあるのか・・・



分かりやすく、楽しく
これからも伝えていければ・・と思った水洗でした(*´▽`*)


今回もお付き合い頂き有難うございました!

上棟までの道のり

★★★Bauhaus.FBページ★★★      こんにちは(^^)/

最近カロリー計算をしています☆水洗です!




さて前回、予告させていただきました。

この土地から・・・

Y様邸



上棟になるまで

RIMG1241.jpg



をご紹介しようと思います☆




まずは基礎工事です


基礎工事とは・・・


捨てコン・防湿シート・墨だし



配筋



ベタコン・型枠



打設

という流れになっています。




★捨てコン・防湿シート・墨出し★

RIMG1167.jpg

ステコンは基礎工事の精度を上げ、墨出し・型枠固定の為に非常に重要です。



次に


★配筋★

RIMG1172.jpg

鉄筋コンクリート工事において設計図どおりに鉄筋を配置します。





本当は、もっと細か~~く説明したいのですが
奥深いためかなりの長編になり読むの疲れるよ!とご指摘を受けそうでしたので
ザックリと書かせてもらいました(´・ω・`)



まだ基礎工事は続きます!


長くなりましたので後編は、また次回☆彡


今回も最後までお付き合いくださり
ありがとうございましたm(__)m

Y様邸 上棟式

★★★Bauhaus.FBページ★★★      
こんにちは

最近、人生で初めて観葉植物を購入しました水洗です(^^)/


さて、先日
Y様邸上棟式が執り行われました!



は・・・


お気づきの方いらっしゃいましでしょうか・・・



そうですっっ!!

以前、ブログに書かせて頂きました
私が初めて地鎮祭に参加しました、あのY様邸でございます('ω')


地鎮祭2


まだ1ヶ月程ですが
もう上棟式となりました・・・





現在のY様邸の御姿がこちら・・・




1




2





3




じゃじゃーん♪♪Y様邸5



素晴らしいですね( ;∀;)


何も無かった土地に、こんなにも立派なものが出来るなんて
感動してしまいます。




施主様をはじめ、建築士の先生、職人さん、弊社の社員、関係者様、沢山の人の想いがこの1棟に
詰まっていると考えると「家が建つ」ということはすごいことだと改めて実感いたしました。。



まだ、これからではありますが
今後も無事に工事が進むよう心よりお祈りしております。




今回はここらへんで失礼します( `ー´)ノ

次回は上棟までの工事の風景をご紹介したいと思います☆
お楽しみに!!水洗でした(^^)/




M様邸 上棟式

★★★Bauhaus.FBページ★★★      こんにちは★
水洗です(^^)/


立秋とは名ばかり・・まだまだ暑い日が続いていますね
私は普段デスクワーク中心なので熱中症の危険にさらされることは
ありません・・・と思いきや

実は車の中や、会社の中でも熱中症の危険は0では無いようです|д゚)
屋内にいても油断せず水分はしっかりと摂るようにしてくださいね!



さてさて熱中症の話は頭の片隅において頂き・・



先日、M様邸上棟式がありました(^^)/


そうです!
餅投げです!!
P1080002.jpg





私も幼い頃に参加した記憶があります・・
母に着せられた少し大きめのエプロンの両端を持って
袋状にし必死に餅をキャッチしていました( ノ`▢´)ノ{モチー!!


子供だったためか、検討虚しく2~3個しか取れませんでしたが(泣)
しかし、ワクワクした気持ちは今でも覚えています。



(^^)ここで上棟式の豆知識です(^^)


上棟式の始まりは無事棟が上がったことを喜び、感謝、祈願する儀式であり
平安時代初期(約1200年前)から行われているようです。



古い時代には、家を建てるということは、(地域)の共同体による共同作業でした。

「家を建てる」=「富がある」ということの象徴で、その富を地域の共同体で分け与えることで、厄災(家を建てられない人の嫉妬も有ったと思います)を避けるために、神饌であり保存食でもある『餅』や富の分配の形としての『小銭』をまく(分配する)ことが、地域の共同体の中での生活を円滑におこなうための習慣だったようです。





1200年も前から行われていたことには驚きました☆


なにはともあれ?M様邸の住宅が無事に完成することを
お祈りし、楽しみにしています!



長々と綴らせて頂きましたが最後にもう1枚☆
今回は、ここらへんで失礼します('ω')ノ

P1080003.jpg






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。