スポンサーサイト

★★★Bauhaus.FBページ★★★      
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地鎮祭

★★★Bauhaus.FBページ★★★      
こんにちはスマイリー郡山です(^^♪


本日は打越モデル着工直前

地鎮祭について

DSC01784.jpg
上記 四方祓(しほうはらい)



皆様は地鎮祭をご存じでしょうか?

地鎮祭とは

建築等で工事を始める前に、その土地の神を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る意味合いがあります。

一般的に工事の無事を祈る儀式と認識されており、安全祈願祭と呼ばれることもあります。

ひと昔前は必ず行われておりましたが、最近では暮らし方や考え方の多様化により

施主様により様々ですが基本的にはとり行うことがほとんどななります。

土地の持ち主工事の安全を願い行うものになりまして(お神酒や玉串料は施主様が負担することが一般的です)

通常青竹を立て、その間を注連縄で囲って祭場となし、斎主たる神職のもと、建設業者・設計者・施主らの参列の上で執り行割れることになります。お施主様ご家族全員か親族も呼ばれる方もいらっしゃいます。

中央に祭壇を建て(南向きまたは東向き)とし、酒・水・米・塩・野菜・魚等の供え物をお供え致します。

DSC01790.jpg
上記 地鎮(じちん)



流れとしては

手水(てみず、ちょうず)
神事の会場に入る前に手水桶から掬った水で両手を洗い、心身を浄める。

修祓(しゅばつ)
開式の後、祭典の本儀に先立ち、参列者・お供え物を祓い清める儀式。

降神(こうしん)
祭壇に立てた神籬に、その土地の神・地域の氏神を迎える儀式。神職が「オオ~」と声を発して(「警蹕(けいひつ)」と言う)降臨を告げる。

献饌(けんせん)
神に祭壇のお供え物を食していただく儀式。酒と水の蓋を取る。

祝詞奏上(のりとそうじょう)
その土地に建物を建てることを神に告げ、以後の工事の安全を祈る旨の祝詞を奏上する。

四方祓(しほうはらい)
土地の四隅をお祓いをし、清める。切麻(きりぬさ)・散米(さんまい)とも言う。

地鎮(じちん)
斎鎌(いみかま)を使った刈初(かりそめ)、斎鋤(いみすき)を使った穿初(うがちぞめ)、斎鍬(いみくわ)を使った鍬入(くわいれ)等が行われる。設計・施工・建主に振り分ける事が多い。鍬入の儀とも言う。

玉串拝礼(たまぐしはいれい)
神前に玉串を奉り拝礼する。玉串とは、榊等に紙垂を付けたもの。

撤饌(てっせん)
酒と水の蓋を閉じ、お供え物を下げる。

昇神(しょうしん)
神籬に降りていた神をもとの御座所に送る儀式。この後に閉式が行われる。

神酒拝戴(おみきはいたい)
直会の前に行われるケースもある。土器(かわらけ)の杯にお神酒を注ぎ、神職の合図で乾杯を行う。

上記のような流れで神妙に取り行われます。

といいましても、あまり固くなりすぎずに、皆様と一緒に笑顔で工事の始めにお会いできることを

嬉しく思っていますので、地鎮祭という場でお会いする際は

厳粛な雰囲気ながらも楽しみにして頂ければと思います!!!

一生に一度だと思いますので、思い出の一つとしてご参加ください!!

今後地鎮祭でお会いする皆様よろしくお願いします!!!!




一部転用
スポンサーサイト

地盤改良工法について

★★★Bauhaus.FBページ★★★      こんにちはスマイリー郡山です(^^♪


IMG_20161223_100646.jpg


今回は弊社1棟目打越のモデル

工事途中について

今回は地盤調査を行ったところ軟弱な地盤が存在したために

地盤の改良が必要と判定を受けました。

地盤改良中の写真になります!

IMG_20161223_100709.jpg

地盤の改良方法を皆様ご存じでしょうか?

大きく分けて4つの工法がございます。

1.表層改良

2.柱状改良

3.鋼管杭

4.天然砕石工法

一般的に一番使用されるのが2番のコンクリートを柱状に地面に流し込み固める方法です。
1番の場合は表面部分のみコンクリートで固めます。

この際のデメリットをご存じでしょうか?

メカニズムは解明されておりませんがコンクリートと泥を混ぜた時の数%で

「六価クロム」とよばれる物質が生成されます。

これは「アスベスト」と並ぶ2大発がん性物質とよばれとても危険な物質になります。

公共事業では必ずコンクリートの地盤改良が行われた場合「溶質検査」とよばれる

六価クロムが発生していないかを確認する検査が行われますが、民間の住宅では

ほとんど行われていないのが実状になります。

また、コンクリートを打ち込んだ場合、仮に売却するときは撤去を行わないといけません。

土地の資産価値もさげてしまいます。

メリットは比較的安価だという事。

3番は金属の杭を固い地盤に突き刺さないと効果がありませんので

固い地盤が深い、もしくは刺さっていない場合は、重大な問題が

発生するおそれがあります。

こちらも、土地の資産価値をさげてしまいます。

ですので4番の天然の砕石を打ち込む工法が一番安全だと言われております。

砕石の摩擦力で地盤の地耐力を出し、後に取り除く必要がない為に

土地の資産価値の減少もないです。

デメリットは多少工事費用がアップすることですが、

家づくりにおいて地盤もとても重要になります!!

ぜひ、メリット、デメリットを加味して地盤の改良工法を検討されることが

健康や資産価値に大きく影響を及ぼしますので、後悔が少ないと考えます。
IMG_20161223_091218.jpg

弊社では4番の天然砕石の地盤改良を行っております!!

続きを読む »

打越モデル第一歩

★★★Bauhaus.FBページ★★★      
こんにちはスマイリー郡山です(^^)/

今回から7月にグランドオープンを予定しております。

熊本市北区打越町の弊社1棟目のモデルが出来るまでをお伝えいたします!!
モデルは販売も予定しておりますので、気になる方はぜひご覧ください!!

まずは土地から、弊社「ショールーム」から車で7分程の距離になります!


熊本地震の影響で半壊した建物がございましたので、まずは解体になります!!

解体中

解体とはただ壊すわけではなく細かく分別して廃棄をおこないますので、意外と手作業の部分は多くなります!

IMG_20160512_130716.jpg

今回、担当して頂く建築家の先生は、福岡のファンファーレ所属田淵先生になります。

とてもお忙しく、全国を飛び回っておりますので、日程の都合上、解体中になります。

先生はまわりを入念に確認しながら周辺環境に配慮した設計を考えはじめます!!

下記のような気象庁のデータ(どなたもご覧いただけます)から年間の風がどちらから吹くのかなど
事前資料を使用しながら、土地と自然環境、周辺の家や交通量を考えながら「ゾーニング」

とよばれる配置計画や間取りについて検討されます。

kぢえふぃえいじぇjど

実際の土地では更に風の向きの確認等もおこないます!!

太陽光の入り方(影)やお隣りへどのくらい影が出来るかまで検討されています。
こちらに住まわれる方と、今後長いお付き合いになるお隣さんとも、良好な関係を築くのも重要です!!

東向き

土地に接している道路は狭いですが、時間帯により交通量が多い道になりますので

プライバシーの確保もとても重要になりながらも、敷地内から車の出入りのしやすさも両立させないといけない

難易度の高い土地になります!!!

今後も続きをお伝えいたしますので

ぜひオープン後はお気軽にお越しください!!

今回はここまで!
次回もお楽しみにお待ちください!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。