スポンサーサイト

★★★Bauhaus.FBページ★★★      
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ie様邸を雑誌に掲載させていただきました!

★★★Bauhaus.FBページ★★★      

こんにちは入社から4ヶ月が経ちました、永田です。

私が広報担当として初めて携わったIe様邸の雑誌掲載についてご紹介します!

3月にお引渡し済だったIe様邸。
株式会社 啓文社さんより出版されている、住まいの提案、熊本。への掲載にご協力いただきました。
写真撮影については、入社前で立ち会えなかったのですが、5月の取材には同行してきました。
それから、ライターさんが作ってくださった誌面をじっくり読み、伝わりにくいところを訂正したり、もっと伝えたいことを追加してもらったり…社内でもたくさんの指摘・アドバイスをもらって、やっと出来上がりました!!


住まいの提案
誌面はこんな感じです!
DSC_0276.jpg

DSC_0277.jpg

DSC_0278.jpg

今回、この仕事に携わって、初めてのことばかりで、締め切りにも追われて(笑)大変でしたが、
Ie様の家づくりの感想を聞くことができて、とても貴重な経験ができました。それに、BAUHAUS.の扱っているR+houseがとてもいい家なんだと改めて感じることもできました。

これからも、雑誌掲載の機会があるので、雑誌を見てくださる人に良さを伝えるために、もっと勉強したいと思います。

誌面の詳しい内容につきましては、コンビニ、書店でご購入いただくか、
下記:BAUHAUS.のホームページ Ie様邸施工事例ページをご覧ください
Ie様邸施工事例ページ
スポンサーサイト

基礎断熱

★★★Bauhaus.FBページ★★★      
こんにちはスマイリー郡山です(^^)/
本日はie様邸を見てきました!
IMG_20151213_153040.jpg

すっかり風景も変わりまして、いよいよ住宅が建っていくと思うとお施主様と同じ位

楽しみです

IMG_20151213_153120.jpg

基礎断熱もしっかりと施工され、暖かい住宅が完成していくと思います。

IMG_20151213_153114.jpg

皆様、基礎断熱をご存知でしょうか?
床下もしっかりと断熱することで住宅全体を暖めます。

しかし

それだけでは十分ではありません。

気密に計画的な換気を行うことで、しっかりとした断熱効果が生まれ

意味のある物になります。

皆様も、住宅の性能について気にされることをお勧めします。

解体着工

★★★Bauhaus.FBページ★★★      

スマイリー郡山です(^^)/

本日よりIe様邸の建替え工事が着工となりまして

旧住宅の解体が始まりました!

IMG_20151112_091042.jpg

Ie様にとっては、とても名残おしいものも、多数あるかと思いますが

今後の期待を膨らまして頂ければ幸いです。

IMG_20151112_091050.jpg


また、樹木の移植も行っておりまして、

IMG_20151112_091508.jpg

長い間育ってきました樹木たちは、

しばし別の場所に移動致しまして、

住宅が完成し、外構も済みましたら

慣れ親しんだ場所に戻ってくる予定に

なっております。

Ie様はとても樹木を大切にされておりますので

再び戻ってくることを首を長くしてお待ちに

なってると思います。


最後に、樹木は新築の住宅にとても大切だと思います。

住宅がきれいに、建築されても、

樹木があるのとないのでは華やかさが

全然違うと思います。

皆様も住宅をお考えの際に、樹木についても

考えてみますとわくわく感が増すのではないかと

思いますよ!

Ie様、完成まで、しばしお待ちください!

Ie様邸 構造計算

★★★Bauhaus.FBページ★★★      
こんにちは、アンジェラ西です


Ie様邸の構造計算が終わり、成果品が届きました!


構造計算書表紙


構造計算は、福岡にある(株)楓工房さんにお願いしました!
古賀先生は構造のプロであり、以前参加させていただいた構造計算勉強会の講師もされていました。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、一般的な木造住宅は構造計算が義務付けられていません。
壁量計算(建築基準法施行令46条~)という、簡易的な構造チェックしかしていないのが現状です。

そもそも建築基準法は最低の基準を定めているものであり、
今後建築基準法の想定を超える規模の地震が起きる可能性があります。
(東海地震・南海トラフ地震)

建築基準法で定められている簡易的な構造チェックでは、
この規模の地震に対する安全性は確かめられません。

お客様の安全で安心な暮らしのためには、正しい構造計算をし安全性を確かめた住宅の提供が必要です。






・・・・・と、古賀先生が勉強会でおっしゃっていました!


地震への不安・恐怖がさらに高まっている昨今、とても大事なことですよね。
大事な大事な家族が家の下敷きになるなどの経験をされた方もいらっしゃいます。
とても他人事では無いですし、考えただけでも叫びだしそうです。

自然の驚異には勝つことはできませんが、考えられる限りの備えをすることはできます。
そういう面でも構造計算は今後新築を考えられている方々にとって重要なものだと言えます。


話は戻りますが、Ie様邸もそのような考えにより構造計算(許容応力度計算)を行いました。
その計算量は387ページに及び、25枚もの構造図が納品されました
構造計算書のデータを初めて開いたときは、そのページの多さに思わずそっと閉じてしまいました(笑)

そして、構造計算によって建築物の安全性を確かめた旨の証明書(建築士法第20条第2項規定)も届きました!

安全証明書


もちろんここまでは机上です、きっちり施工してこそです!安全のバトンは確かに受け取りました!









一次エネルギー消費量

★★★Bauhaus.FBページ★★★      
こんにちは、アンジェラ西です。


前回に引き続き、一次エネルギー消費量について、
Ie様邸の数値を公開したいと思います!


の前に・・・
おうちの省エネ性能を表すために計算をするんですが、
わたしたちが家庭で普段使っているエネルギー・・・・・・電気、ガス、灯油などなどは二次エネルギーです。

ん?じゃぁ二次エネルギー消費量計算じゃないの??と思いますよね!

なぜかというと・・・
単位が違うからです!!

ドヤ顔で言うほどでもなかったですが、
電気(kWh)、ガス(㎥)、灯油(L)などの二次エネルギーを
一次エネルギー(化石燃料、原子力燃料、水力・太陽光から得られるエネルギーなどなど)まで
さかのぼることによって、ひとつの単位で表すことが出来ます。

そうすることによって、おうち全体の消費量がひとつの数字でパッと分かるんですね!
その単位が、MJ(メガジュール)・GJ(ギガジュール)と言います。


そしてどんな計算をするかというと・・・
ちょっとここで書くのはめんどくS大変な量になるので、例を挙げますと、

 エアコンでは・・・・どの部屋につける?省エネ対策してる?その効率は?コンプレッサ使うん?
 換気設備では・・・何種換気使うの?比消費電力は?換気回数は?
 給湯設備では・・・熱源機の種類は?JIS効率は?お風呂の追い炊きするん?
 太陽光では・・・・・つける?何面?モジュールの容量は?方角は?角度は?

挙げた例は一部ですが、他にも家中の蛇口の仕様や、電球の種類など細かいところまで評価対象となります!
けっこう大変な作業ですね


では最後にそんな計算を経たIe様邸の数値を公開します!



1次エネ結果


でました!ほしみっつです!
低炭素基準も楽々クリアの337メガジュールという結果でした。
どんな快適なお家が出来上がるのか、今から着工が楽しみです!



次回はIe様邸の構造計算について書きます!!








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。